昭和52年

特養の30床増築と老人病院の完成

内科・外科・整形・眼科・神経科

リハビリの各科を設け、特養で医療

やリハビリの不便を克服し、合併症

が起きても早急な対応がなされるよ

うな生活環境を目指した。

福祉と医療のコンビネーションケア成る
特 養
病院
1974年こちら
1977年こちら
1988年こちら
2005年こちら

戻る