昭和58年

第二小山田軽費老人ホームA型

A型

B型

定員50名の高齢者が自立した暮らし向きがおくれるよう、54年の

自炊タイプの軽費B型(自炊)に、軽費A型(給食)を合築した。

お住まいになる高齢者のプライバシーに配慮した全室個室(和タイプ)

であって、医療と福祉サービスに見守られながら、健康予防に努め

られる環境の中で生活を送って頂ける施設です。