平成3年 小山田在宅介護支援センター         小山田温泉「ぴあホール」 を竣工
平成5年「見守り安心電話」を地域と共同で開発

ノーマリゼーショウン共和国
のマーク(シンボル)をつくりました。
「誰もが安心して暮らせる街づくり事業」

地域住民と共に「街の勉強会」を開校

ぴあ小山田ホール