感謝のお葬式の評判は?特徴や費用プランを一挙解説!

近年、リーズナブルに葬儀をおこなえる家族葬のサービスが増えています。その中から、本記事では「感謝のお葬式」を紹介します。

安い葬儀って質素なイメージが・・・

感謝のお葬式は、ただリーズナブルなだけではありません!

美しい花々が並ぶ祭壇で故人を見送りたい、ニーズに合ったプランを選びたい人に強くおすすめできる葬儀サービスです。

近々葬儀の予定がある方や、終活の一環として情報収集したい方は参考にしてください。

この記事がおすすめの人
  • どのような葬儀屋が自分に合っているのかわからない
  • できるだけリーズナブルな価格で葬儀をしたい
  • 感謝のお葬式が他の葬儀サービスとどう違うのか知りたい
  • 最安85,800円(税込)〜
  • 選べる7つの料金プラン
  • 1分で簡単料金シミュレーション
テレビ番組に多数出演する終活のプロが監修!
目次

感謝のお葬式の特徴

引用:感謝のお葬式

まずは感謝のお葬式という葬儀サービス全体に共通する特徴を3つ紹介します。

終活中の人でも相談できる環境である

感謝のお葬式は、まだ何も葬儀の準備をしていない方や、どこの葬儀会社に頼めばいいかわからない方、病院から移動をお願いされている方におすすめの葬儀サービスです。

多くの葬儀会社では、最終的にいくらの費用がかかるのかがわからないことが多いですが、感謝のお葬式では、基本プランの金額はもちろん、想定の参列者数に応じて最終的にいくらくらいかかるのかを簡単に見積もりを依頼できます。

1分でシミュレーションが可能ですので、初めての方でも安心して利用が可能です。

資格や経験豊富なスタッフが在籍

感謝のお葬式は、30年以上にわたり終活や仏事に携わり、多くの著名人の葬儀にも関わってきたスタッフが運営しています。

豊富な経験と知識により、どのような質問や悩みにも的確に対応できる体制が整っています。

終活時の葬儀選びに関する相談にも親身に応じてくれるため、人生の最期を迎える準備を進める中で、安心して相談できるでしょう。

また、感謝のお葬式はエンディングプランナーとして著名な堀田純子氏が監修しています。堀田氏はJADB認定の終活ライフケアプランナーであり、銀座おとな塾認定講師でもあるので、いわば終活のプロフェッショナルです。

感謝のお葬式では同氏のアドバイスを受けながら、終活に関するセミナーやテレビ番組での情報発信もおこなっています。

都内に絞って葬儀サービスを行なっている

「感謝のお葬式」は、東京都内に特化した葬儀サービスを提供しています。その特徴の一つとして、都内全域にある葬儀場と提携しています。選択肢が多いため、他社と比べても自由度が高く利用できるのが魅力です。

東京都の各市区町村に対応

具体的には世田谷区、中央区、八王子市、北区、千代田区、台東区、品川区、墨田区、大田区、府中市、文京区、新宿区、日の出町、杉並区、東久留米市、板橋区、江戸川区、渋谷区、港区、瑞穂町、町田市、目黒区、立川市、練馬区、羽村市、調布市、豊島区、青梅市など

東京都内であればどのエリアに住んでいる方でも、安心して近くの葬儀場でサービスを受けられます。

\最安85,800円 (税込)〜/

感謝のお葬式の費用プラン一覧

感謝のお葬式では、ニーズに合わせたさまざまなプランが用意されています。そこでここでは感謝のお葬式の費用プランの一覧を紹介します。

シンプルコース

引用:感謝のお葬式

まずは「シンプルコース」と呼ばれる最もリーズナブルなタイプのプランを3つ紹介します。

シンプル葬プラン

「シンプル葬プラン」は、費用を最小限に抑えながらも、大切な故人を丁寧に送り出すためのプランです。

このプランは、通夜や告別式、仏具などが省かれており、火葬のみをおこなうシンプルな内容となっています。具体的な特徴は以下の通りです。

  • プラン内容

火葬のみ:通夜式や告別式を省略し、火葬のみをおこないます。

日数:1日間のプランです。

参列者の目安:1〜5名程度。

費用85,800円(税込)から(火葬料金は別途お客様負担)。

  • プランに含まれるサービス

火葬/ご寝棺/死亡届の提出/運営スタッフ/寝台車

  • プランの流れ

逝去日

逝去後:葬儀社に連絡(24時間365日対応)。

お迎え:自宅や病院に迎えがきます

安置:お葬式までの間、安置します。

打ち合わせ:葬儀のプランや日程について打ち合わせをおこないます。

▼1日目

納棺:故人を棺にお納めします。

火葬:火葬場へ納棺し、火葬をおこないます。

  • こんな方におすすめ

故人との時間は十分とれたので、火葬のみを希望する方。

費用を最小限に抑えたい方。

面会なしでも問題ない方。

比較ポイント

「火葬式プラン」との大きな違いは、面会時間の有無とお別れ祭壇の有無です。面会なしで費用を抑えたい方には、「シンプル葬プラン」が最適です。

火葬式プラン

「火葬式プラン」は、通夜式や告別式を省き、短時間の面会と火葬のみをおこなうシンプルなプランです。

通夜や告別式をおこなわないため、費用を抑えながらも、故人との最後の別れを大切にしたい方におすすめです。このプランの特徴は以下の通りです。

  • プラン内容

火葬のみ:通夜式や告別式をおこなわず、短時間の面会と火葬のみをおこないます。

日数:1日間のプランです。

参列者の目安:1〜10名程度。

費用:184,000円(税込)から(火葬料金は別途お客様負担)。

  • プランに含まれるサービス

火葬/ご寝棺/死亡届の提出/運営スタッフ/寝台車/ご安置用ドライアイス1日分

  • プランの流れ

▼逝去日

逝去後:葬儀社に連絡(24時間365日対応)。

お迎え:自宅や病院に迎えがきます

安置:お葬式までの間、安置します。

打ち合わせ:葬儀のプランや日程について打ち合わせをおこないます。

▼1日目

納棺:故人を棺にお納めします。

短時間の面会:火葬前に10分程度の面会が可能です。

火葬:火葬場へ納棺し、火葬をおこないます。

  • こんな方におすすめ

故人との時間は十分とれたので、シンプルなお葬式にしたい方。

費用をなるべく抑えたい方。

面会時間が少なくても問題ない方。

比較ポイント

「お花式プラン」との大きな違いは、面会時間の長さとお別れ祭壇の有無です。お別れの時間をしっかりと取りたい方には「お花式プラン」が向いていますが、予算を抑えたい方には「火葬式プラン」が最適です。

お花式プラン

「お花式プラン」は、シンプルなお葬式を希望しつつも、火葬のみでは寂しいと感じる方に最適なプランです。

誕生花を用いたお別れ祭壇を設けることで、故人との最後のお別れを丁寧におこなえるよう配慮されています。このプランは、以下のような特徴があります。

  • プラン内容

お別れ祭壇:誕生花を使った小さなお別れ祭壇が含まれます。

面会時間:火葬前に1時間程の面会時間を設け、故人との最後の時間をしっかり取ることができます。

日数:1日間のプランです。

参列者の目安:1〜10名程度。

費用:319,000円(税込)から(火葬料金は別途お客様負担)。

  • プランに含まれるサービス

火葬/誕生花を用いたお別れ祭壇/ご寝棺/死亡届の提出/運営スタッフ/寝台車/ご安置用ドライアイス1日分

  • プランの流れ

逝去日

逝去後:葬儀社に連絡(24時間365日対応)。

お迎え:自宅や病院に迎えがきます

安置:お葬式までの間、安置します。

打ち合わせ:葬儀のプランや日程について打ち合わせをおこないます。

▼1日目

納棺:故人を棺にお納めします。

お別れ祭壇の前で面会:誕生花を用いたお別れ祭壇の前で、1時間程の面会が可能です。

火葬:火葬場へ納棺し、火葬をおこないます。

  • こんな方におすすめ

シンプルなお葬式が良いが、火葬のみでは気が引ける方。

火葬前に故人との時間をしっかり取りたい方。

費用をなるべく抑えたい方。

比較ポイント

「火葬式プラン」との大きな違いは、面会時間の長さとお別れ祭壇の有無です。火葬式プランは短時間の面会のみですが、お花式プランでは誕生花を用いたお別れ祭壇の前で、ゆっくりと故人との時間を過ごせます。

1日コース

引用:感謝のお葬式

続いて、「1日コース」と呼ばれるタイプのプランを紹介します。

1日葬プラン

「1日葬プラン」は、通夜式をおこなわず、告別式と火葬を1日で実施するシンプルなお葬式プランです。

誕生月のお花を用いた祭壇を用意し、故人を偲びながらお別れをすることができます。このプランの主な特徴は以下の通りです。

  • プラン内容

お別れ祭壇:誕生月のお花を使った中規模の祭壇が含まれます。

面会時間:火葬前にしっかりとお別れの時間を取ることができます。

日数:1日間のプランです。

参列者の目安:1〜20名程度。

費用:473,000円(税込)から(火葬料金は別途お客様負担)。

  • プランに含まれるサービス

火葬/誕生花を使った祭壇/ご寝棺/死亡届の提出/運営スタッフ/寝台車/ご安置用ドライアイス3日分/枕花一束

  • プランの流れ

▼逝去日

逝去後:葬儀社に連絡(24時間365日対応)。

お迎え:自宅や病院に迎えがきます

安置:お葬式までの間、安置します。

打ち合わせ:葬儀のプランや日程について打ち合わせをおこないます。

▼1日目

納棺:故人を棺にお納めします。

告別式:誕生花を使った祭壇の前で、故人との最後のお別れをする告別式をおこないます。

火葬:火葬場へ納棺し、火葬をおこないます。

  • こんな方におすすめ

事前準備や当日の負担を減らしたい方。

故人との時間は十分とれたので、シンプルなお葬式にしたい方。

費用を抑えたい方。

比較ポイント

「1日葬プラン」と「家族葬プラン」の最も大きな違いは、通夜式の有無です。「1日葬プラン」は、通夜式を省略して1日で告別式と火葬をおこなうため、ご遺族の負担が軽減され、費用も抑えられます。

一方で、「家族葬プラン」は2日間にわたって通夜式と告別式をおこない、故人との時間をゆっくりと取ることができます。

2日コース

引用:感謝のお葬式

続いて、「2日コース」と呼ばれるタイプのプランを3つ紹介します。

家族葬プラン

「家族葬プラン」は、家族や親族のみで大切な人とのお別れをするためのプランです。誕生月のお花を使った祭壇を用意し、温かい雰囲気の中で故人を偲べます。このプランの主な特徴は以下の通りです。

  • プラン内容

お別れ祭壇:誕生月のお花を使った中規模の祭壇が含まれます。

面会時間:通夜式と告別式でゆっくりと故人との時間を取れます。

日数:2日間のプランです。

参列者の目安:1〜20名程度。

費用:548,900円(税込)から(火葬料金は別途お客様負担)。

  • プランに含まれるサービス

火葬/誕生花を使った祭壇/ご寝棺/死亡届の提出/運営スタッフ/寝台車/ご安置用ドライアイス3日分/枕花一束

  • プランの流れ

▼逝去日

逝去後:葬儀社に連絡(24時間365日対応)。

お迎え:自宅や病院に迎えがきます

安置:お葬式までの間、安置します。

打ち合わせ:葬儀のプランや日程について打ち合わせをおこないます。

▼1日目

納棺:故人を棺にお納めします。

通夜式:通常夕刻にお集まりいただき、お通夜をおこないます。

▼2日目

告別式:誕生花を使った祭壇の前で、故人との最後のお別れをする告別式をおこないます。

火葬:火葬場へ納棺し、火葬をおこないます。

  • こんな方におすすめ

家族や親族のみで少人数のお葬式にしたい方。

短縮した式ではなく、しっかりと時間をとって大切な人とのお別れをしたい方。

慣習的な菊のお花メインの寂しい雰囲気は避けたい方。

比較ポイント

「家族葬プラン」と「一般葬プラン」の違いは、祭壇の大きさや通夜式の有無です。「家族葬プラン」は20名程度の少人数で、2日間にわたって通夜式と告別式をおこないます。一方、「一般葬プラン」はより大規模で、人数に応じて祭壇の大きさも異なります。

一般プラン

「一般葬プラン」は、20名以上の参列者を招いて故人を偲ぶための、ゆったりとしたお葬式プランです。

誕生月のお花を使った祭壇を用意し、温かい雰囲気の中で故人を想うことができます。このプランの主な特徴は以下の通りです。

  • プラン内容

お別れ祭壇:誕生月のお花を使った大規模な祭壇が含まれます。

面会時間:通夜式と告別式でゆっくりと故人との時間を取ることができます。

日数:2日間のプランです。

参列者の目安:20名程度から。

費用:768,900円(税込)から(火葬料金は別途お客様負担)。

  • プランに含まれるサービス

火葬/誕生花を使った祭壇/ご寝棺/死亡届の提出/運営スタッフ/寝台車/ご安置用ドライアイス3日分/枕花一束

  • プランの流れ

▼逝去日

逝去後:葬儀社に連絡(24時間365日対応)。

お迎え:自宅や病院に迎えがきます

安置:お葬式までの間、安置します。

打ち合わせ:葬儀のプランや日程について打ち合わせをおこないます。

▼1日目

納棺:故人を棺にお納めします。

通夜式:通常夕刻にお集まりいただき、お通夜をおこないます。

▼2日目

告別式:誕生花を使った祭壇の前で、故人との最後のお別れをする告別式をおこないます。

火葬:火葬場へ納棺し、火葬をおこないます。

  • こんな方におすすめ

親族のみならず、20名以上の参列者を招いてお葬式をおこないたい方。

短縮した式ではなく、しっかりと時間を取って大切な人とのお別れをしたい方。

慣習的な菊のお花メインの寂しい雰囲気を避けたい方。

比較ポイント

「一般葬プラン」と「ばら色葬プラン」の違いは、祭壇の大きさや華やかさです。「一般葬プラン」は誕生月のお花を使った大きな祭壇を、「ばら色葬プラン」は薔薇や好きなお花を使った豪華な祭壇を提供します。また、「ばら色葬プラン」は火葬料金が含まれる点も異なります。

ばら色葬プラン

「ばら色葬プラン」は、人生の卒業式として故人を華やかに送り出したい方のための最上位プランです。

薔薇を使った豪華な祭壇で、故人への感謝と敬意を込めたお葬式を演出します。このプランの主な特徴は以下の通りです。

  • プラン内容

華やかな祭壇:薔薇を使った特大の祭壇、または故人のお好きな花を使った祭壇が含まれます。

面会時間:通夜式と告別式でゆっくりと故人との時間を取ることができます。

日数:2日間のプランです。

参列者の目安:20名程度から。

費用:1,208,900円(税込)から(火葬料金を含む)。

  • プランに含まれるサービス

火葬/ばらを使った華やかな祭壇/ご寝棺/死亡届の提出/運営スタッフ/寝台車/ご安置用ドライアイス3日分/枕花一束(薔薇または好きな花を含む)

  • プランの流れ

逝去日

逝去後:葬儀社に連絡(24時間365日対応)。

お迎え:自宅や病院に迎えがきます

安置:お葬式までの間、安置します。

打ち合わせ:葬儀のプランや日程について打ち合わせをおこないます。

1日目

納棺:故人を棺にお納めします。

通夜式:通常夕刻にお集まりいただき、お通夜をおこないます。

2日目

告別式:薔薇を使った豪華な祭壇の前で、故人との最後のお別れをする告別式をおこないます。

火葬:火葬場へ納棺し、火葬をおこないます。

  • こんな方におすすめ

親族のみならず、20名以上の参列者を招いてお葬式をおこないたい方。

湿っぽい雰囲気のお葬式ではなく、華やかな薔薇で送り出したい方。

短縮した式ではなく、しっかりと時間を取って大切な人とのお別れをしたい方。

比較ポイント

「ばら色葬プラン」と「一般葬プラン」の違いは、祭壇の大きさと華やかさです。「ばら色葬プラン」は薔薇や好きなお花を使った豪華な祭壇を提供し、火葬料金が含まれています。一方、「一般葬プラン」は誕生月のお花を使った大きな祭壇を提供しますが、火葬料金は含まれていません。

他の葬儀社との違い

数ある葬儀サービスの中で、「感謝のお葬式」は他の葬儀サービスと何が違うのか、3つのポイントを紹介します。

誕生花に囲まれた葬儀ができる

「感謝のお葬式」では、故人の誕生月に合わせた誕生花を使用した祭壇を提供しています。単なる花ではなく、故人を偲び、感謝の気持ちを込めた特別な演出であることがポイントです。

慣習的な菊の花に代わり、華やかで温かみのある雰囲気を作り出すことで、参列者の心に残るお葬式を実現します。花の選定は、故人の生前の希望や家族の意向にも柔軟に対応が可能です。

希望にあったプランが見つかる

「感謝のお葬式」では、多様なニーズに対応するために複数のプランを用意しています。

シンプルな火葬のみのプランから、華やかな薔薇を使用した「ばら色葬プラン」まで、さまざまなオプションが揃っています。

費用を抑えたい方や、大勢の参列者を招いて盛大に送りたい方まで、それぞれの希望に合わせた最適なプランが見つかります。

また、各プランの料金設定は透明性が高く、追加費用が発生することなく安心して利用可能です。

30年以上の経験がある

「感謝のお葬式」は、30年以上の葬儀経験を持つベテランスタッフが運営しています。多くの著名人の葬儀の実績もあり、長年の経験を活かし、どのような状況でも迅速かつ丁寧な対応が強みです。

感謝のお葬式の評判は?

「感謝のお葬式」は、サービス開始から間もないこともあり、インターネット上での口コミや評価はまだ多く見られません。

サービスとしては認知を広げていく段階であると言えます。終活のプロによる監修があること、また多くの小規模葬儀会社が存在する中で参入したことからも、サービスのクオリティには自信があることが窺えます。

まとめ

「感謝のお葬式」は、誕生花を使用した祭壇や多様なプラン、30年以上の経験を持つスタッフの対応が特徴の新しい葬儀サービスです。

インターネット上での評価はまだ少ないものの、クオリティに自信を持って提供されていることがわかります。小規模から大規模まで、参列者のニーズに合わせたプランが揃っており、透明性の高い料金設定であるため、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

\最安85,800円 (税込)〜/

♦︎本ページには広告[PR]が含まれています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子煩悩な男性ライター。2022年に親友との突然の別れを経験し、人生の終わりを強く意識。本人はもとより、家族や友人のためにも終活は大切であると感じ、はなと共にWEBメディア「えんがわ」を設立。

目次